歯ブラシの寿命ってどれくらい?適切な交換時期や長持ちさせるコツをお伝えします。

歯ブラシの交換時期

歯ブラシの寿命は約1ヶ月

突然ですが質問です。

あなたの歯ブラシどのくらい使っていますか?

長年歯磨き指導をしてきて、年々歯磨きへの意識が高まっていることを実感しているのですが、歯ブラシの交換に対する関心が低いなと感じることがあります。

磨き方や力の入り具合など人それぞれなので一概には言えませんが、基本的には1ヵ月を目安に交換するのがおすすめです。

1か月経っていなくても裏返してみて、ヘッドからブラシの毛が見えていたら替え時でしょう。

 

同じ歯ブラシを使い続けることのデメリット

毛に弾力がなくなると汚れを落とす効果が低くなりますし、ついつい握る力が強くなってゴシゴシ擦ってしまいがちです。

そうなると歯のエナメル質が傷つき、知覚過敏の原因にもなりかねません。

また、使用後の歯ブラシには1億個以上の雑菌が付着していると言われています。そもそも歯ブラシは湿度の高い状態で保管されることがほとんどなので、雑菌が繁殖しやすい環境にあるのです。

 

歯ブラシを長持ちさせるためには

ブラッシングの圧が強くなりすぎないよう、小刻みに動かすように磨くことで歯ブラシの毛先が開いてしまうことを防ぐことができます。

さらに、歯磨きが終わった後は、歯ブラシに菌や汚れが多く付着するため、指でしっかり毛先部分を洗い流すと良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

歯ブラシは長持ちするようケアしながら、1ヶ月に一度は交換するようにして、歯を健康に保つようにしましょう。