必見!知って得するにんにくの口臭を消す方法〜食事中編〜

みなさん、こんにちは。
以前の記事で、にんにくを食べる前にできる口臭のケアについてお伝えいたしました。

今回は食事中のにんにくの臭いのケアに関してご紹介していきます。

にんにくの臭いの原因は?


にんにくの臭いの原因となっているのは「アリシン」という成分です。

にんにくにはアリインという物質が含まれており、アリイン自体に臭いはありませんが、
刻んだりすりおろしたりすると、アリナーゼという酵素と結びつき、アリシンという成分に変化します。

そのアリシンが体内で更に分解されてにんにく臭である「アリルメルカプタン」という成分が生まれ、悩める口臭に発展してしまうのです。

食事中のにんにくの臭いのケア


■食事中対策その1:コーヒーを飲む

コーヒーに含まれるタンニンには、強い消臭効果があります。
さらに、高い抗酸化作用のあるポリフェノールが臭いのもととなるアリシンと結びついて分解・吸収し、臭いを抑えてくれます。
タンニンが多いアメリカンコーヒーを飲むのが特に効果的と言われています。

■食事中対策その2:チーズを食べる

牛乳と同じ乳製品のチーズにも、豊富なたんぱく質が含まれています。
にんにく料理を食べているときは、チーズを一緒に食べることによってアリシンの働きを食い止めて、体の中にこもる臭いを和らげてくれる効果があると言われています。

まとめ


いかがでしたでしょうか。簡単にできる口臭ケア。

是非試してみてください。

にんにくを食べていないにも関わらず口臭が気になるという方は虫歯や他の原因があるかもしれません。
是非気軽にご相談に来てくださいね。

参考:これで安心!にんにくの口臭を消す方法(食前・食事中・食後) / 五反田エヌ・エイ歯科