【夢占い】歯が抜ける夢は不吉?歯に関する夢の意味をご紹介 その3

いつもえびな東口歯科をご利用いただきありがとうございます。

今回は、歯に関する夢シリーズ第3弾です!
前回に続き、新たな歯に関する夢が示す意味について3つご紹介します。

歯が抜けそうになる夢


夢の中で歯が抜けてしまいそうな感覚を感じている、グラグラしている夢なんて、想像するだけで嫌な気持ちになりますね。
歯が抜けてしまいそうな夢は、生活の不安定さを暗示していると言われています。

自身の心身の不調や、収入面の不安を感じている場合も多いようです。

もし、歯が抜けそうになる夢をみてしまった方は、生活習慣や、お金の使い方など、普段の生活を見直してみましょう。

 

歯が折れる夢


歯が抜ける夢の場合は、前回の記事でもご紹介したように良い変化に繋がることもありますが、歯が折れる夢は悪いことを示す場合が多いと言われています。

歯が折れる夢は、準備をしてきた計画や仕事に対して、途中でくじけてしまうといった気持ちの状態を現しており、挫折を象徴すると言われています。
エネルギー不足やモチベーションの低下などを感じている際にみる場合が多いようです。
もし歯が折れる夢をみた場合には、いったん休息を取り、自分自身を見つめ直してみる時間を作ってみるといいかもしれません。

 

歯が痛い夢


歯が痛い夢は、あなたのコンプレックスや、自身喪失を現している場合が多いようです。

気力を失っており、何かに積極的に取り組むことができない状況の場合が多いようです。
気力に伴って、問題解決能力も低下しているため、身の回りに起こる問題や困難に対処できず、経済的にも困窮する可能性を暗示すると言われています。

恋愛にも積極的になれない気持ちになってる場合などにもこの夢をみるようです。
夢の中での痛みの感覚が大きい場合は、実際に虫歯になっている可能性もあるようなので、歯医者さんに行ってみても良いかもしれません。

歯に関する夢は、自分の人生を振り返るいい機会かもしれません。もし、怖い夢を見た場合にも、慌てずに自分の生活を見直してみましょう。

現実に歯のトラブルが起きている方は、えびな東口クリニックにご相談ください。
歯のご相談、ご予約はこちらからお願いいたします。
TEL:046-292-5655
Web予約:http://dental-miyagawa.com/