【夢占い】歯が抜ける夢は不吉?歯に関する夢の意味をご紹介 その2

いつもえびな東口歯科をご利用いただきありがとうございます。

前回の記事では、歯の夢に関して、夢に出てくる歯が象徴しているものについてご紹介をさせていただきました。
今回は様々な歯に関する夢が示す意味について3つご紹介します!

すべての歯が抜ける夢


すべての歯が抜ける夢は人生の「大きな変化」を表していると言われています。
今まで持っていた価値観が一気に変わる、生活辺境がガラッと一変するなど、大きな変化が起こるかもしれません。

人生に悩んでおり、行き詰まりを感じている方が、この夢を見た場合は、悩みから解放される可能性のある吉夢だと言われています。

逆に、人生に大きな問題がなく順調であると感じている人にとっては、家族や仕事や自分に関わる環境に良くない変化が起こる可能性を暗示していると言われています。

夢の中の抜ける歯の本数に応じて、変化の度合いも変わると言われています。

前歯が抜ける夢


「前歯」は人からの評価や社会的な地位を示し表すものといわれています。
知人からの評価が下がるきっかけに遭遇したり、職場での評価に関わるトラブルが起こる可能性を暗示していると言われています。

周りからの目が気になってストレスを感じているのかもしれません。

また、前歯が抜ける夢は家族にトラブルが起きる暗示とも言われています。最近家族との連絡を取っていなかったなという方は、是非問題が起きていないか連絡してみるのが良いでしょう。

奥歯が抜ける夢


「奥歯」は家族の中の年長者を表すものと言われています。
奥歯が抜ける夢を見た場合には、家族の年長者に何かトラブルが起きる前兆かもしれませんので、気にかけるようにしましょう。

また、奥歯は家族だけでなく、自分にとって大事な人をや親しい人のトラブルも暗示していると言われています。
何かトラブルが起きている可能性はないかあ振り返って早めの対処を心がけるのが良いと言われています。


いかがでしたか?歯が抜ける夢を見たことがある人は、その時のことを振り返ってみるのも良いかもしれません。
次の記事でも引き続き、歯の夢に関する解説をしていきます。

実際に、歯が抜けそう、抜けてしまったなどのトラブルのある方も要注意です。
気軽にご相談お待ちしております!