必見!知って得するにんにくを食べた後の口臭を消す方法〜食前編〜

みなさんこんにちは。

大好きな方も多いにんにく料理。ラーメン、餃子、ステーキなど美味しい料理に欠かせない調味料です。
でも、気になるのはやっぱり食後の口臭い。人と会うときなどは、なかなか手が出しにくいですよね。
今回はそんな、にんにくの臭いの消し方をご紹介します。

 

そもそも、なぜにんにくは臭うのか?


にんにくの臭いのもとは「アリシン」という成分です。

にんにくにはアリインという物質が含まれており、アリイン自体に臭いはありませんが、
細かく切ったりすり潰したりするとアリナーゼという酵素と結びつきます。
そして「アリシン」という成分に変化して、にんにく独特のあの臭いが生まれます。

食前のにんにくの臭いのケア


今回はにんにく料理を食べる前にできる口臭の事前対策2つをご紹介します!これをすることで、にんにくの臭いを緩和できるはずです。

■事前対策その1:牛乳を飲む

にんにくに含まれるアリシンは、たんぱく質と結びつきやすい性質を持っています。
牛乳を飲むことでたんぱく質や脂質がアリシンを包み込んで臭いの元を抑えてくれます。
なかでもたんぱく質を多く含む、低脂肪乳の方が効果が高いと言われています。

■事前対策その2:緑茶を飲む

緑茶に含まれている強い殺菌・消臭効果があると言われているカテキン。
こちらにもにんにくの臭いを抑える働きがあります。濃度が濃い緑茶にはより多くの茶カテキンが含まれていて口臭効果も強くなります。

ペットボトルのお茶でも効果はありますが、茶葉から淹れた緑茶がより理想的です。

最後に


いかがでしたでしょうか。コンビニで買えるものでも対処可能な口臭ケア。

是非試してみてください。

にんにくを食べていないにも関わらず口臭が気になるという方は虫歯や他の原因があるかもしれません。
是非気軽にご相談に来てくださいね。