2016年11月1日

診療内容 歯周病

歯周病とは歯ぐきに炎症が起こり、歯を支える骨を溶かしてしまう病気の事です。歯は顎の骨に支えられているため、歯周病が進行すると歯が抜け落ちてしまうこともあります。

現在、歯周病は歯を失う原因の第1位となっており、徐々に進行していくことも歯周病の怖いところです。また歯周病は全身の病気と関連があるとがわかっており、糖尿病や高血圧にも関連しています。わかりやすい症状としては歯が揺れる、口臭がするなどであり早めに治療をすることで歯周病は治すことが出来ます。

現在では吸収した顎の骨を再生することや、薬を用いて歯周病を殺菌する治療などもあり進行した歯周病も歯を抜かずに治療することができるようになりました。

 

原因(理由)

患者の声

料金

治療方法